若白髪ってどうして生えてくるの?

30代から増えてくることが多い白髪ですが、最近では10代20代でも白髪が目立ってくる「若白髪」が多くなってきているようです。
何かしらの理由で髪に色を付けるメラニン色素が作られる量が減っているという事になります。どんなことが原因になるのでしょうか?



*遺伝が関係している…?

医学的には証明されていないので確実ではありませんが、両親のどちらかが若白髪だと子供が若白髪になる可能性もあるんだそうです。
もしかしたらそれが原因なのかもしれません。
しかし、確実ではない上に、遺伝であれば仕方がないところもあるので、必要以上に不安に思わないで、ストレスを少なめにする方がよいでしょう。
ストレスでも白髪は増えてしまいますから。


*過剰なダイエット

現代の女性たちは特に、無理なダイエットを行う人が多い傾向にあります。
無理なダイエットの大半は、「食べない」こと。
食べないと確かに痩せますが、つまりは栄養素をしっかりと摂っていないという事になるのです。
栄養がしっかり摂れていないと、細胞が弱くなってしまって白髪になってしまう事があります。


*生活習慣の乱れ

塾やゲームなど、今の若者は夜更かしや運動をしないなどで生活習慣が乱れがちです。
生活習慣が乱れてしまうと、自律神経が乱れてしまい、結果的に血流の悪化を招いてしまいます。
頭皮だけでなく、全体の血流が悪くなってしまうのです。
血流が悪ければ、栄養素は毛先までいきわたりません。
そして、メラニン色素が作られずに白髪が生まれてしまうのです。

また、髪や身体のシンデレラタイムと呼ばれる、細胞の修復の時間は22時から2時と言われています。
この時間にはなるべく休んでいるようにしましょう。


*病気の可能性も

突然白髪が増えたり、生活習慣もしっかりしているのに白髪が出てくるようになってくると、病気の可能性が出てきます。
必ずしも病気と言うわけではないので、心配という事であれば病院に行くのが一番いいでしょう。
あまりにも不自然に白髪が増えた場合は、可能性としてかんがえたほうがいいかもしれません。


今の世の中では、ストレスを感じない方が難しい時代です。
それは、10代や20代でも変わりません。だからこそ、生活習慣や栄養不足などは改善していくようにしましょう。
ストレスについては、自分の中で消化する方法を探していくようにしましょう。