髪萌

総合評価:

髪萌
使い続けるほどほどツヤツヤになる、地肌も育てる白髪染めです。薄毛の根本解決の期待も高まります。選ばれる理由は、頭皮に栄養を与える事、しっかりと染まる事、素手で手軽に染める事ができることの3点です。色はナチュラルブラックとダークブラウンの2種類かつ、アルミキャップや手袋もついてきます。「髪萌ヘアカラートリートメント」はキューティクルの上から色素を吸着させる独自のラッピング製法を使用しているので、髪へのダメージを少なくできます。染まり方は回数を積み重ねないとしっかり出てくれませんが、刺激が少ないトリートメントタイプの白髪染めなので、ストレスなく続けることができると評判です。
通常価格 2592円 定期価格 2332円
初回価格 2073円 容量 200g
容量あたり 約1か月 カラー展開 ナチュラルブラック・ダークブラウン
特典 ①定期初回お届け20%OFF②3本セットなら送料無料③変更・お休みは自由
  • 天然素材と無添加にこだわった髪と地肌に優しい白髪染め
    ツヤや弾力を与えるツバキオイルや保湿やツヤを与えるクパスバター、自己活性力を期待できるオリーブオイルといった3つのオイルと、地肌と毛髪に栄養を与える12種類の植物由来成分、髪のダメージを修復し、毛髪のケアをしてくれるカゴメ昆布のエキスも配合しました。そして、無添加にもこだわっています。だからこそ頭皮への刺激が少ないと言えるでしょう。
  • 髪が痛まない!第3の方法の白髪染め
    従来の白髪染めは、まず過酸化水素水などを使い、キューティクルを無理やりはがすものが多くなっています。アルカリ剤で髪の表面に穴をあけて脱色剤と酸化染料を浸透させていくので、髪のダメージが大きいのです。しかし、髪萌は第3の白髪染めとして新しい方法を展開しています。キューティクルの上から着色しているので、髪の毛を1本ずつラップで包んだような状態になります。その代わり染まりづらく、回数が必要になりますが、髪へのダメージが少ない分繰り返してもパサつくことがありません。
  • 色が薄めなので濃いめの色に染めたい人には向かないかも
    髪萌の欠点ともいえるのは、回数を重ねても意外と色が薄めに出てしまう事。日本人の髪は暗めのことが多いので、かえって浮いてしまう事も多いようです。黒に染めたかったのにアッシュ系の色になってしまったりという事もあるようです。反対に、とても明るい髪色にするのもうまく行かない時もあるようです。色合いに関しては、やってみて好みの色かどうかを見ていくしかないでしょう。
  • ★★★★
    ニオイも気にならず、頭皮もヒリヒリせず安心して使えました。まだ2回なので完全には黒くなっていませんが、継続してみたいと思いました。使い方も思っていたよりも簡単でした。
  • ★★★
    美容成分がたくさん入っているだけあって、洗い流すときにすべすべでした。こまかく、くしで染めなくて良いので楽ちんですね。これからトリートメントタイプにしたいと思います。ありがとうございます。
  • ★★★★
    素手で使えるものは初めてです。
    素手だと手袋をつけた手よりも楽に使え、髪に塗布する時間も短縮できました。3日間連続して使ったら、色がしっかり入りました。
  • ★★★★
    いつも娘に自宅でヘアカラーを使って染めていましたが、髪の傷みやパサつきが気になっていました。白髪も前髪中心なので部分的に簡単に染める事ができました。孫がヘアカラーのニオイが嫌なので一緒にお風呂に入るときに染められたのもうれしいです。ヘアカラーでの髪の傷みも気になっていたので白髪も染めれてトリートメント効果も感じられ髪の悩み(ヘアカラー)が解消されました。染まり具合もしっかり色が入り、色もだんだん落ち着く所も気に入っています。
  • ★★
    モニターで使わせて頂きました。ショートヘアで約3回分らしく、私は長めなので1番気になるトップ部分中心に使わせて頂きました。髪質に合わないのか・・・殆ど染まりませんでした。素手で塗れるとあるので3回全て素手でやってみましたが、指先、手の平が真っ黒になってしまいました。とても残念な結果になりましたが、個人差があると思うので・・・。

コメントを残す